欲望にカネが追いつかない

【入我我入】今日できる最高のパフォーマンスを!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2 ←お役に立ったら イイネ!でPush

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

「どう生きるべきか」に迷ったら

「貧すれば鈍(ドン)する」。

鈍とは鈍感、ニブイという意味ではなく ”愚か”の方だろう。
「純」とはカネヘンかイトヘンかの違いで大違い。

「あんなに信じてた人が落ちるトコまで落ちたな。引き際に、その人の本当の姿が見える。」
「カネの切れ目が縁の切れ目」

そーゆー自分は、どこに向かったらよいのか、迷走中。
というか、将来を真剣に考えたことがない。

ということで

西原 理恵子著 「この世でいちばん大事な「カネ」の話 」です。

 
西原理恵子の格言




たたされてるスタートラインのレースはマラソンなのに、足元の小石の痛さを気にしてたら42.194kmにもならない。

最下位には最下位の戦い方がある。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2 ←お役に立ったら イイネ!でPush

山月記

活字離れの私ですので、普段目にするのは新聞、雑誌。書籍化されててもHow to本(読み方がHow to本っぽくしてるものも含め)ぐらいなもの。


「隴西(ろうさい)の李徴(りちょう)は博学才穎」から始まる 中島敦の 「山月記」。

高校の教科書だってのってるわけですが、学生時代と35歳になった今とでは、ナカミの理解も変わってくるとです。
概略は、「詩人として名を残したいとすべてを犠牲にして詩業に打ち込むもかなわず、姿が寅に変わってしまう。」みたいな短いもの。
 詳しい内容は(青空文庫)、をみるなりしてください。

学生の頃には「あほやなーーー」ぐらいな感じでしたが、今となれば「二声三声咆哮したかと思うと、又、元の叢に躍り入って、再びその姿を見なかった。」という寅の気持ちが痛いほどにわかる。 web拍手 by FC2 ←お役に立ったら イイネ!でPush

ブックオフ

ブックオフへ行ったら、Tポイントカードが使えなくなってました。

別になにが欲しいわけでもなかったのですが、500円と値段のついたのをレジに行った時、店員さんがバーコードを読みとろうとひっくり返したら、本の裏に大きく「CD付き」と書いてあったので、ボソっと「あ、この本ってデータCD付いてたんだ」って言ったら、レジの店員さんが自動展開し「あーーー、そうなんですよね。500円になってるんですが半値にしておきます」って勝手に値引いてくれた。

得した気分半分で、なんだか微妙ですなぁ~。



この3連休にあわせて医療現場iPad活用ガイドって本を注文してたのに届かなかったんでブックオしたんです。

公務員に憧れて「地方自治 職員研修」『自治体ひとづくり読本』ってのを買ったので、速攻で読んでみたです。



web拍手 by FC2 ←お役に立ったら イイネ!でPush

ドラッカーと上戸彩

2010年は読書を一切しなかった年でした(というか、こんなものなのですが)

いまさらですが、今年のウチに流行を楽しもうと、200万部突破の大ベストセラー『もしドラ』こと『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』を買ってみました。

BGMは上戸彩ちゃんのCD。BEST of AYA UETO-Single Collection
歌手ってことすら知らなかったがナカナカええというウワサで借りてみた。
CDだしてることも知らなかったのだが、それもベスト版。
それも2006年発売。5年前にシングルカットのベスト版がだせるぐらいリリースしてたのね。


  


* youtubeの「5分で理解するドラッカーのマネジメント論」







2011年は、どーやって楽しい365日をすごそうかのぉ web拍手 by FC2 ←お役に立ったら イイネ!でPush

学会発表のための動画編集マニュアル―パワポにすぐ貼付!間違いなく動く!

「本読んだ」のカテゴリに入れるのもいかがなもんか、って感じですが、本日購入しました。

学会発表のための動画編集マニュアル―パワポにすぐ貼付!間違いなく動く!




まぁ学会だけではないんですが、パワポも動画バンバンの時代。
まーー不要な部分があったり、メモリ不足でフリーズしたり、音声ラインつないでないのに「何で音がでないんですか?」と聞かれたりラジバンダリ。
 でも展示会とかに行くと、これまでは大画面一辺倒だったのが、即座にiPadが大量に活躍していて、やっぱり何台かは転落して悲惨な状態になってたりと。



さて、そんな俺ですが、動画編集は本当に不得意です。
タイムラインみたいな概念がパチッとこないのは、フォトショのレイヤーがパチッとこないのと根は一緒でしょうか。どうも「重ねる」ってのがイメージできないみたいですね。3Dどころか2Dにも対応できません。


たまたま先月お客さんから「学会で使いたいから、撮影して送ってちょ」と言われた時も、なんだか解ってなくて感覚だけでつくっちまったんで、まぁこーゆー機会に基礎を学んでみようと思って買ってみました。


基本的すぎるぐらいから見直してみると出口が見つかるのかもしれぬな。 web拍手 by FC2 ←お役に立ったら イイネ!でPush

こんな土曜日

サッカーは惜しかったですねぇ。素人の自分がみると大善戦ですが、世界のレベルは紙一重だけど、その差分はデカいと。

さて、今日は分析に関する本をちょっと読んで、大リーグトレーナーの森本氏の思考に関する本を半分読んで、ココロのブレーキに関する本をブックオで買った。

それにしても、咳がとまりません。 web拍手 by FC2 ←お役に立ったら イイネ!でPush

なぜ日本人は落合博満が嫌いか?

現、中日ドラゴンズ監督、落合博満

現役時代は3度の三冠王と2年連続50本塁打。
引退後は2004年からで7年目。6年で1回もBクラスに落ちてない。(1位2回、2位3回、3位1回)
サムライ街道 落合

素晴らしい実績をもっているのに、人気面ではサッパリだ。
「勝てば官軍」な日本でも、勝っていても見向きされない数少ない変人。


今日、本屋で10分だけ立ち読みした本。をご紹介。



「なぜ日本人は落合博満が嫌いか?」(著者はテリー伊藤)



「嫌われることを恐れる日本人」ではない、ってことね。
というか落合博満氏だけではないが、自分に情報が入ってくるのはマスコミの手を介してるので、マスコミにすら話さないと自分たちには情報不足にはなるよね。
 ボクサーの内藤大助みたいに、結局は笑いネタor女子選手のモデル的な、見下すとまではいかなくても扱いやすそうな人の露出が増えて、人気を作り出される。


でも、落合博満が死んだ瞬間に「俺は認めていた」とか突然言い出すヤツラの、どや顔が楽しみです。




オビにも書いてあったが、中国や産油国ナショナルチームの監督になる日も近いですね。
web拍手 by FC2 ←お役に立ったら イイネ!でPush

こども論語塾

konさんのブログ、2010.03.27に書かれていた「こども論語塾」を買ってみた。

http://plaza.rakuten.co.jp/93674/diary/201003270000/


「子曰く 君子は人の美を成し、人の悪をなさず。小人は是れに反す。 」



子供でも読める構成=sasayuでも読める構成。

世代を超えて受け継がれるもの。
子供の時に読んだ感想と大人になって感じるものは違うし、また最初に目にした時には意味を理解できなくても、その人生に深く刻まれることはある。

本当の意味は、死ぬ間際に解れば良いのだろうし、「死ぬ間際じゃ役にたたん」と思うなら、その前に気づくように心がければよい。

語り継がれた時間を考えれば、自分の時間など何と短いことか。

AD楽天ブックス:こども論語塾をみる。
web拍手 by FC2 ←お役に立ったら イイネ!でPush

何のために生きるか

他人のことを考えて、他人を喜ばせて、自分も笑顔に。
人の言葉を遮らず、受け止めることで徳を積む。


<今日読んだ本>      運を呼びこむ77のルール


「自分はやってる」と思っていたことも、こーやって本読んでみると「あ、、、できてねぇや」ってことがタクサン。 web拍手 by FC2 ←お役に立ったら イイネ!でPush

興味の無い本

三菱総研の株主優待で送ってきた本。

未来読本「Phronesis(フロネシス)」


2030年の「食と農」を考える

こーゆー興味がないのは、送りつけられないと読まないよね。

2030年、わが国では単独世帯の増加なので4人に1人が個食化する可能性がある。
「個食」を「孤食」としないために「共食」への取り組みが重要となる。

だそうです、、、欲しい方はブックオしちゃう前に連絡ください。 web拍手 by FC2 ←お役に立ったら イイネ!でPush

香山リカでスッキリっ!

何回か書かせていただいている、堀越喜晴さんの著書『バリアオーバーコミュニケーション』。
20冊の追加注文が届きました。

香山リカの帯

前の注文の時には付いてなかった帯。




テレビ番組でおなじみのリカ先生ですよ。
香山リカ先生
(コウヤマだと思い込んでたんですがカヤマなんですね)


●●●香山 リカ(精神科医、評論家、立教大学現代心理学部映像身体学科教授)さんの帯文●●●
「障害者をもっと理解しよう」なんていくら口で言っても、私は全然、わかっていなかったんだ、という衝撃の事実が、本書にはいっぱい。視覚障害がある人は、カンが鋭くて心がきれいで私たちに"感動"を与えてくれるはず…。そんな風に人を鋳型にはめ込もうとする人たちは、著者が言うところとの「想像力障害」で「愛障害」。おまけに現代人はおしなべて「かかわり障害」なのだから、さらにたいへん。まずは障害のあるなしを超えて、誰もがもっと他者とコミュニケーションすることから考えたほうがよい。「心の扉を全開に」と著者の言葉をきれいごとではなく本気で受け止められる人が増えれば、障害があるとかないとかいうことにかかわらず、誰にとっても世の中は、もっと生きやすいものになるだろう。


バリアオーバーコミュニケーション<楽天ブックス>


web拍手 by FC2 ←お役に立ったら イイネ!でPush

ルイハンショウガイシャ

三省堂は在庫切れでジュンク堂まで足を伸ばして見つけた逸冊、「累犯障害者」。
累犯とは、何回も犯罪を犯すってこと。

筆者は、2001年に秘書給与流用の罪で刑務所に収監された元代議士の山本譲司氏。



ヨコシマな気分で購入したのだが、「犯罪」と「考えるチカラ」について考えてしまいました。
まさに紙一重。

国を背負う国会議員が刑務所。。。別に特別扱いもナイのね。

というか、この不況で、食うものがないなら軽犯罪で刑務所の方がマシって人、増えそうだしね。
この本では、刑務所に占める知的障害・精神障害等々にスポットを当てている(タイトルからしてあったりまえ)のだが、高齢化という要素も今後の課題だろう。ヤクザさんだって出所したら組解散!ってのも週間実話だか実録○口組、みたいなのでありそうだし。

罪をつぐなう期間
   ↓
社会復帰するための期間
   ↓
社会復帰

、としないと「刑務所、メシのクイッパグレがない」ってのでホテルもウラヤム高回転率、ベット稼働率ですわね。

コミュニケーション能力だって、パソコンにパチパチやってる自分だって十分欠落してる。
まさに紙一重。
・・・と思ってるのは自分だけで、壁の向こう側にいるのかもしれない。




裁判員制度によって夜のニュースワイドショーでも、裁判員がらみの番組やってる。
毎回思うのは、先入観・思い込みを排除するのが、イチバン難しそうだ。

web拍手 by FC2 ←お役に立ったら イイネ!でPush

ダンマパダ

最近、本は楽天のポイントで買うようになりました。
普通の物を現金やカードで買い、そのポイントで本を買う。いいねぇ。



人のこの世に 生(しょう)を受くるは難く
やがて死すべきものの
いま 生命(いのち)あるは有難し


シャカの口述筆記形式の『法句経』(ほっくきょう) 『ダンマパダ』ともいうらしいです。wiki 日本語訳は中村元訳 『ブッダの真理のことば・感興のことば』 という書籍からの引用のようです。

これは「龍譚寺」の武藤宗甫様より教えていただきました。
「龍譚寺」は小堀遠州作の庭や安政の大獄の大老、井伊直弼。その井伊家の菩提寺として有名です。

今、生きているだけでも奇跡的。日々コレ感謝です。


楽天で 「法句経」を検索
web拍手 by FC2 ←お役に立ったら イイネ!でPush

自民党

キオスクで懐かしのプロレス技、一挙公開という文庫本を買ってみた。別にタラ~~~って読みたかっただけ。この本、1993年に刊行した本を今年に入って文庫本にしたって本なんで、15年以上前を知ってるヒトじゃないとクソも面白くない。挙句の果てに巻末には「著作権者の連絡先不明のため掲載許可手続きのとれなかったものがあります」という恐ろしい一文は必見です。

その中で、現役代議士の馳浩が試合のダメージで心臓停止になってたことを思い出した。

猪木だ、大仁田、神取だとプロレスラーから国会議員になったヒトはいるが、ちゃんと働いてるのはハセですわね。イロモネアじゃないのは元高校教師ですしね。

衆議院選挙は、近々にはなさそうだけど、意外と政治家さんには楽しませてもらってる。

民主党のテレアポに仕事で行かされて「君、うまいねぇ」と褒められ泣けてきたり(←その人落選)、自民党の杉田元司さんは当時県議だったけど紹介してもらって、奥様が持ち出しにも関わらず障害者向けのイベントに超協力してくれたし、前の職場の時には政治パーチーってのにサクラで何回か参加させてもらったけど鳩山邦夫さんは候補者の応援に来たにも関わらず、さんざん関係ない話で会場を沸かし、シメの時に「えっと、立候補するのは誰でしたっけ?」というスマッシュヒットをキャッスルホテルで飛ばしたし、木村たかひでさんは本当にイイヒトだったし。。。村会議員とかは悲惨な目にあったことを考えると、国会議員になるヒトはヤッパリすげぇな、とおもったわけよ。

民主党の赤松広隆さんは母親の上司だったらしい、落選したけど共産党から出馬した親戚もいるし(笑

そういえば杉田先生は、県議時代に道路のカーブミラー設置の依頼が住民から来たときに自ら現場に見に行ってたらしいし・・・。ヘタな二代目とは違うのかねぇ。

政治家と市民の距離が離れてしまったのが、ゴシップ暗黒政治の根底にあるような気がする。

まぁシッカリ導いてくださいよ。先生。 web拍手 by FC2 ←お役に立ったら イイネ!でPush

絶対的な座標軸

なんだか眠れないので、最近読んだ本の紹介。

「絶対的な座標軸ーたとえば、『喜びや美の基準』といったものさしーが自分の中にあれば、日々の難事や苦しみは、ずいぶんとやわらぐものである。」
「周りはどうであろうと、自分の中から光を発し続けていればいいのだ。」
(出典 PHP新書 著:茂木健一郎 すべては音楽から生まれる


この抜粋はF1レーサー山本左近氏のブログ亜音速の一滴2008年7月8日分に書かれているものである。

左近ちゃん、エエ本読んでるなぁ。
自分がギガ隣で働いてる時「このクソガキがぁ」とか思ってたのに <ウソです(笑


『「美しい」「嬉しい」「悲しい」「楽しい」・・・・・・。一瞬一瞬に生身の体で感動することによって、人は、自己の価値基準を生み出し、現実を現実として自分のものにできるのである。それが「生きる」ということである。だからこそ、本当の感動を知っている人は、強い。生きていく上で、迷わない。揺るがない。折れない。くじけない。』






web拍手 by FC2 ←お役に立ったら イイネ!でPush

TOPに戻る釦
昭和51年生まれです。生まれてから 日目です。 1999年8月14日からネット日記を開始して 日目です。 検索サイトなど、途中がヒットしてしまった方はココ→≪最新記事≫をおしてください。
アクセスカウント
マニア限定!
  過去全タイトル表示!
コメント・トラバ・総記事数
コメント数:  トラバ数:  総記事数:
コメント
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
拍手の「回数」多い記事デス
google広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。